Akit Physical Therapy Association

第27回秋田県理学療法士学会 演題募集要項/演題登録

1. 応募資格
 (1)秋田県理学療法士会員であること。
 (2)会員外に共同演者がある場合が、その主体が本会会員であること。

2. 応募方法
 ・E-mailにて受け付けます。
 ・募集する演題分類は「一般演題」、「症例報告」および「症例報告(後期研修)」です。
  「症例報告(後期研修)」は生涯学習制度の【後期研修E領域別研修(事例)】としての開催を予定しております。
 ・「一般演題」は研究報告の他に県士会活動等の活動報告も含みます。
 ・下部のボタンより、該当する演題登録用のテンプレート (Microsoft Wordファイル) をダウンロードし、フォームに沿って
  ご記入下さい。
 ・抄録内容について、演題名は全角50文字以内、抄録本文は全角800文字以内とします。
  「症例報告(後期研修)」の場合は本文を全角200文字程度で症例の概要を記載してください。
 テンプレートに抄録の例文を載せてありますので、参考にしてください。
・発表に関する連絡は登録されたメールアドレスへ通知しますので、受信設定にご注意下さい。

↑↑上記ボタンをクリックして演題登録用の
テンプレート書類をダウンロードしてください。


3. 募集期間
  令和4年12月5日(月)から令和5年2月5日(日)正午までとします。

4. 応募先および問い合わせ
  〈第27回秋田県理学療法士学会演題管理係〉
    柴田和幸(市立秋田総合病院)
    TEL:  018-823-4171(代表)
    E-mail:ptakitagakkai27@gmail.com

5. 演題の採点・採択
  ・採点・採択に関しては、学会長の判断に委ねられています。場合により抄録の修正をお願いすることもあります。
   なお、倫理的配慮についてヘルシンキ宣言に基づいて下さい。

6. 発表について
 ・ハイブリッドでの開催を予定しております。新型コロナウイルスの感染状況によりオンライン開催となった場合は
   ZoomによるWeb開催となります。
 ・発表者は原則として現地での口述発表とします。
  ・「一般演題」、「症例報告」の持ち時間に関しては、演題採択通知にて連絡いたします。
  ・「症例報告(後期研修)」の持ち時間は一人30分(発表・質疑応答含む)で、【後期研修E領域別研修(事例)】の
   発表1コマ分を修了できます。学会のタイムスケジュールおよび運営上、上限を4演題といたします。
   *応募多数の場合は後日、秋田県士会主催での症例検討会の開催を検討いたします。

7. 抄録の作成サポートについて
  症例報告(後期研修)も含めて、秋田県理学療法士会研修部による抄録作成サポートが受けられます。
  初めて学会に抄録を提出する方など、希望する方はどなたでも下記問い合わせ先までご連絡ください。
  〈抄録作成サポート問い合わせ先学会企画班〉
    佐藤周平(秋田県立循環器・脳脊髄センター)
    TEL:  018-833-0115(代表)
    E-mail:sato-syuhei@akita-hos.or.jp

ページのトップへ戻る